• TOP
  • ホールディングス概要
  • 事業紹介
  • 取り組み
  • 新着情報
  • 採用情報
  • お問い合わせ

取り組み

取り組み

従業員向けイベント

新入社員研修

毎年3月16日に行われる入社式の日から、2泊3日の日程で、全事業所の新入社員が集まり、近隣の研修施設にて新入社員研修を行います。この研修では、社会人としての心得、会社の仕組み、各職場の仕事の内容や接客に必要な接遇マナーなど、会社人になるための基礎を学び、その後の配属先で行われる実務研修に備えます。
朝はラジオ体操に始まり、座学、昼食、座学、入浴、夕食、懇親会、そして就寝、と3日間、寝食を共にした共同生活によって、同期の意識も高まり、入社後何年経っても共通の良い思い出になります。

新入社員半年後ブラッシュアップ研修

新入社員半年後ブラッシュアップ研修を行います。各事業所、各職場に散らばった新人同期が6ヶ月後に再会し、その後の互いの成長を確認、称え合うと共に、会社人として更に磨きを掛けるための研修です。研修内容は主に、会社人としての心得、接遇マナーの再確認、そして女性社員はメイキャップについても学びます。夜は職場の先輩、上司も参加してのバーベキュー大会。そして研修の締めくくりは、ゴルフコースに出てのゴルフ大会。入社後6ヶ月間のゴルフの練習の成果が試されます。

接遇マナー研修

全従業員を対象に、専任講師をお迎えして、接遇マナー研修を行い、全社的な接客レベルの向上に努めています。
研修の内容は、
1:EQ(Emotional Quotient/心の知能指数)感情を上手く使う
2:社会人のマナー
3:CS(Customer Satisfaction)お客様を失う理由、満足して頂くサービス
4:言葉遣い・敬語
5:双方向のコミュニケーション
6:苦情処理・対応のポイント
7:自己分析 etc.など様々な研修を行います。

社員旅行

2年に1度、1泊2日で社員旅行に出かけます。原則旅費は会社負担とし、毎回レクリェーション委員会にて行き先を決めています。行き先は雲仙であったり、湯布院であったり、ユニバーサルジャパンだったりと様々。
旅行は各事業所(ゴルフ場)単位で行い、支配人から新入社員まで、お子さんのいる社員さんはお子さんも連れての大掛かりな旅行会です。

社員コンペ

年に1度、各事業所(ゴルフ場)単位で、社員ゴルフ・コンペを行っています。参加者は、入社間もない新人からベテランまで、そして当社ならではの、ゴルフ研修生やプロ・ゴルファーまで参加しての盛大なゴルフ・コンペです。もちろんコンペですので、賞品も盛りだくさん!
ゴルフを通じ、日ごろ交流のない部門の人たちとも交流が深まります。

社員BBQ、ボーリング大会

各ゴルフ場には、レクリェーション委員会があり、彼らの手によって、BBQ大会、ボーリング大会が毎年開かれます。我が社のBBQはゴルフ場ならでは!各ゴルフ場には料理のプロがいますので、プロが仕入れたお肉やお野菜を、プロの手により焼き上げますので、おいしさ抜群!
BBQの後には、恒例のビンゴ大会も。ボーリング大会は、各部署入り乱れてのチーム対抗戦。賞品も盛りだくさんで、毎年大盛り上がりの、とても人気のある行事です。

輪読会

各職場単位で、輪読会=哲学勉強会を実施しています。読む本は、稲盛和夫さんの「心を高める、経営を伸ばす」
テーマは、素晴らしい人生を送るために、働く喜びを見つけるために、困難に打ち勝つために、正しい判断をするために、自分を高めるために、部下・後輩を持った時のために、素晴らしいリーダーであるために、等々、我々社員一人ひとりの心を高めるために、先輩が一つ一つ説明しながら、そして一人ひとりが感想を述べながら、進めています。

社会貢献向け取り組み

チャリティーコンペ(児童養護施設への寄付)

毎年チャリティーコンペを開催し、岡垣町にある児童養護施設「報恩母の家」をサポートさせて頂いています。
これは、プロ・ゴルファーとアマチュア・ゴルファーが一緒になってプレイするゴルフ・コンペで、寄付金は心ある多くの方々の参加料、そして協賛頂ける企業の皆様のご協力によって成り立っています。

障がい者への就労支援サービス

弊社は、100%子会社のリタファーム株式会社が運営する自然派ビュッフェレストラン・リタの農園を通じて、障がい者の雇用機会を創出すると共に、自立に向けた職業訓練を実施しています。
※リタの農園は、福岡市から障がい者就労継続支援A型事業所の認定を受けて運営しています。

中学生・高校生社会体験

事業所、職場を問わず、中・高校生の職場体験を受け入れています。
特にレストランのホール、厨房は毎年5~6名の学生を継続的に受け入れ、高校卒業後の就職にも繫がっています。

子ども・子育て支援制度※正社員のみ

子ども・子育て支援の一環として、子育て期の勤務時間短縮制度を導入しています。
具体的には、小学校就学に達するまでの子どもを持つ社員は、その申請により、勤務時間を1時間30分短縮し、保育園への送迎時間の確保等ができるように支援するものです。

正規雇用転換促進

有期実習型訓練を終了した者、又は勤続6ヶ月を経過した期間雇用社員(パート社員)で、本人の申請により、一定の評価基準をクリアした場合には、正社員へ転換させる、制度を促進しています。

  • TOP
  • ホールディングス概要
  • 事業紹介
  • 取り組み
  • 新着情報
  • 採用情報
  • お問い合わせ