COURSE DESIGN

コース設計:ゲーリー・プレーヤー

1935年11月1日生まれ、南アフリカ・ヨハネスブルグ出身のプロゴルファー。ジャック・ニクラウス、アーノルド・パーマーと並び世界三大プロゴルファーと評され、全てのメジャータイトルを獲得するキャリアグランドスラムを達成している。世界の一流コースを転戦する中で培ったゲーリーのゴルフコース哲学は、ここ直方の地に継承され、池や起伏等土地の才能を生かしたコースレイアウトは、風化することなく年々その美しさを感じさせる。

1959年 全英オープン 1961年 マスターズトーナメント
1962年 全米プロゴルフ選手権 1965年 全米オープン
1968年 全英オープン 1972年 全米プロゴルフ選手権
1974年 マスターズトーナメント、全英オープン 1978年 マスターズトーナメント

THE MAJOR

九州オープンゴルフ選手権-2019-

2019年8月、男子ゴルフの九州頂上決戦「九州オープンゴルフ選手権」を開催。出水田大二郎、秋吉翔太、比嘉一貴ら若手シード選手が多数参戦する中、炎暑の格闘を制したのはベテラン手嶋多一。試合巧者と呼ばれる手嶋は、その名の通り、真夏のコンディションと名匠ゲーリーの設計を冷静に分析。盤石な試合運びを披露し、3日目に単独トップに踊り出た。若手が追い上げる中、最終日もそのまま逃げ切り通算12アンダーを記録。大会初優勝を飾ると同時にアマチュア大倉清(当時44歳)が持つ大会最年長記録を50歳の節目の年に塗り替えた。

〈優勝〉 手嶋多一 -12 〈2位〉 三重野里斗-10 〈3位T〉小浦和也 成松亮介 -9

STORY-九州オープンゴルフ選手権2019-

コース概要
開場 1975年4月
コース概要 18H 6,845Y Par72
コース面積 100万平米(約30万坪)
コース設計 ゲーリー・プレーヤー
コース施工 ㈱奥村組
ハウス設計 増田 友也
ハウス施工 岡崎工業㈱
主な公式競技
1990年 九州アマチュアゴルフ選手権 決勝
1994年 九州オープンゴルフ選手権
2011年
~2013年
キミエコーポレーションカップ
2019年 九州オープンゴルフ選手権